20kg痩せるまで終わらないブログ~40代の肥満外来体験記~

続・20㎏痩せるまで終わらないブログはこちらまで⇒http://nekonome16.com/

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【大会レポ】第31回川西一庫ダム周遊マラソン大会

兵庫県川西市で開催された「第31回一庫ダム周遊マラソン大会」10kmの部に出場しました。
前日は緊張のあまりベッドに入ってもなかなか眠れず、何時間も悶々としているところに嬉しいメッセージをいただいてようやく眠りにつくことが出来た。
コメントありがとう!助かりました。

ところが・・・ここからが問題で(* ̄ω ̄)

あ~よく寝た~と起きてみたらなんと午前3時だ。寝たのは確か午前1時頃だったはず。
2時間しか寝ていないっ( ̄●● ̄)
えらいこっちゃ・・・もっと寝ないと・・・大変だ・・・大変だ・・・。
そう思えば思うほど目が冴えてきて眠れない。
ウトウトしかけるとまた目が覚める。時計の秒針の音でさえ気に障る。

悶え苦しんだ挙げ句、結局朝まで起きていた。なんてこった。
毎回マラソン大会の前日は多少緊張はするもんだが、ここまで緊張して眠れなかったのは初めてだ。
太腿の痛みもあってただでさえ不安なところへ持ってきて寝不足と来た・・・。

とにかく朝ご飯を食べないと!と無理矢理パンとスープを口にして、夫と共に家を出たのが午前7時50分。
私の不安を感じ取ってか夫もほとんど話しかけてこない(* ̄ω ̄)
一庫ダムの最寄り駅である能勢電鉄「山下駅」に到着した頃、今度は急にお腹の具合が悪くなりトイレにこもる。
トイレの中で、「コースの途中にトイレあるのかなぁ・・・今日はもう駄目かもな。」と情けなくて泣きそうになった。
初の途中棄権もありかな~なんて思いながら会場である一庫ダムに到着。

ナンバーカードと記念品を受け取った後、開会式に出席する。
こちらが今回の記念品だよ。
d2012-11-18-6.jpg


d2012-11-18-1.jpg


川西市出身で現在川西市の名誉市民である古田さんの登場に「おぉ~!」とどよめきが起こった。
毎年ランナーとして参加されていて、今年は10kmの部に出場されました。
有名人を間近で見てすっかりテンションが上がり、ナンバーカードをウェアに取り付けてウォーミングアップを始めた頃には朝の不安もすっかり吹き飛んでいた。
脚の痛みのことも寝不足のこともお腹の具合のことも、全部忘れて満面の笑みで記念撮影だ。

d2012-11-18-2.jpg


エクボまで出して上機嫌(=`ω´=)
脚の太さはご愛敬よ。ふん。
※袖が長いのはそういったデザインですのよん。

d2012-11-18-3.jpg


スタートの合図で走り出す瞬間に夫の方を見たら、これ以上ないほど心配そうな様子で手を振っている。なんだか悲しそうな顔に見えた。
心配をかけてしまったな・・・すまん。許せ夫よ。

練習の時は絶えずiphoneアプリの「Nike Running」を起動させ、音楽を聞きながらペースと距離を確認して走っているんですが、今回はあえて聞かないことにした。
何にも頼らずに自力で走りたかったので。

スタートしてしばらくしたらすぐ横に古田さんが走っていることに気がついた。
あら・・・まだ流している状態かしらと思っていたら、結局最後までずっと一緒でした。来週は大阪マラソンにも出場されるとのことなので、今回のレースはゆっくり走っていたのかもしれませんね。
私の方が先にゴールしたくらいですもん。

途中キロ表示がまったくなくて、いったい今何キロ地点なのか分からず走っていたんですが、折り返し地点を過ぎてしばらくしてからようやく「5km」の小さい表示を見つけた。
これ以降は「残り2km」という表示があっただけだったと思う。多分。
ちょっと不親切過ぎないか?
給水所も残り2km地点に1カ所だけ設けてあるだけでしたし。
もう1カ所あっても良かったんじゃないかな。

運営には多少課題ありでしたが、紅葉真っ盛りの一庫ダム知明湖の景色にそんな不満もどこへやら。
落ち葉が風に舞って空から降ってくる。
思わず「お~!綺麗~。」と叫んでしまった。

いったいどのくらいのペースで走っているのかは分からなかったんですが、そろそろ苦しくなってきたな・・・と感じ始めた頃に残り2kmの表示。
腕時計で時間を確認するとスタートから47分経過。速い・・・いつもの練習に比べたら相当速いぞ。
沿道から「残り1kmだぞ!」と声が掛かってもう一度時計を確認すると52分!

行ける!これは60分切れる!

そこから最後の力を振り絞って走った。何人か抜いてゴール地点が見えた!
多分この辺りから笑いながら走っていたと思う。
ゴール地点のデジタル時計が58分台を表示しているのを確認した頃、予定より早く帰ってきた私にびっくりして夫がカメラのスイッチを慌てて入れているのが見えた。
そちらを向いてポーズを取っている場合ではない。
そのままの勢いで夫を無視して走り抜けてゴ~~~~ル!!!
やった!58分台でゴール出来た。

こちらが夫が慌てて写した写真。ゴールの5メートルほど手前だと思われる。

d2012-11-18-4.jpg


今からバンザイしようとしているのか手が下がっている(*`▽´*)
これ以上ないほど嬉しそうに笑っている顔をお見せできないのが残念であります。はい。
前日から色々とありましたが、何事もなくゴール出来て良かったです。
終わってみれば最高のレースでした。
7月の能登島ロードレースでは62分だった自己ベストも更新!やった(* ̄ω ̄)v

さて、名誉市民の古田さんはゴールの後も忙しい。

d2012-11-18-12.jpg

子供達のサイン攻めに嫌な顔一つせずにすべて応え、一緒に写真を撮ったりと休む暇もなし。
古田さんは絶対にいい人に違いないと思ったわ~。
しかしいい男だった・・・好みだわ(*`▽´*)
あっ!そういえば私と同じ昭和40年生まれだってさ。
年上だとばかり思っていたら同級生~ほぉ~。

今回イヤホンは使わなかったんですが、一応「Nike Running」は起動させてあったんです。ポーチに入れていました。
レース後に確認してみたらお褒めの言葉が並んでいました。

d2012-11-18-8.jpg


d2012-11-18-9.jpg


d2012-11-18-11.jpg
※大会の正式タイムと多少差があります。


それからですね、昨年の11月から「Nike Running」で記録しているワークアウトの回数が、今回の大会で丁度100回目となりました。
この1年間の全走行距離が764.2kmです。

d2012-11-18-7.jpg


初期の1ヶ月間はウォーキングだったんですよね~。懐かしいです。
764kmがどのくらいの距離なのか新幹線の営業距離で調べてみた。
新大阪駅から郡山(福島)駅までの営業キロが779.3km。おぉ~!
福島まで走ったか。

新大阪駅から新青森駅までの営業キロが1266.3km。う~む・・・まだまだですね。
来年中には青森までたどり着き、津軽海峡も走って渡り北海道に達することでしょう。
頑張りますわ~ ̄O ̄)ノ


スポンサーサイト

| マラソン大会レポ | 23:28 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【大会レポ】第15回ひょっこりのとじま2012能登島ロードレース

たくさんのご声援をいただきありがとうございました。
大変心強かったです。
ねこのめ47歳!力の限り頑張って参りました( ̄●● ̄)ふがっ。

前日の6月30日に能登島に到着した段階では、申し分のない天気で気分良く前日受付を済ませたんです。
青い空に青い海・・・能登島サイコ~!8番らーめんサイコ~!ひゃっほ~!

ところが。

夜半からぽつぽつと雨が降り出し、翌朝には小雨から本格的な雨となり最終的にはどしゃ降りとなりました。
雨の大会は初めてで、カッパを用意したりとバタバタしてしまいましたが、結局カッパを着ることなく本番に臨みました。だって誰もカッパなんて着てなかったもの(* ̄ω ̄)
ipodnanoを腕につけて走る予定だったのですが、雨脚が強いためそれはあきらめることに。
それならばウエストポーチにiphoneを入れて・・・とも考えましたが、水没しては大変なことになるとそれもあきらめ、音楽もなし、Nikeのアナウンスもなしで不安なままスタートしました。

しかしそれはまったく無駄な心配でしたね( ̄∀ ̄*)

孤独な練習の時とはあきらかに違うんですよね。
周りを一緒に走るランナーがいる。
沿道の町の人たちの声援(雨で少なくはあったけど)もある。
あんまり楽しくて途中から笑いながら走ってましたもん。ぶはは。

そんな大会の様子を、たかぎなおこさんのPhoto Gallery風にまとめてみました。

※下の画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。


2012-6-30-noto1.jpg



2012-6-30-noto2.jpg


2012-7-1noto1.jpg


2012-7-1-noto2.jpg


バンザイをしながらゴールをしたのですがその瞬間の画像がないんです。
というのも、サポートしてくれた姉に、
「多分1時間15分前後でゴールすると思うから、その頃にゴール付近に来て。」
とお願いしていたんですよね。
※この大会はスタート地点とゴール地点が違う。

練習の時はゆっくり無理なく走っていたので、いつも大抵そのくらいのタイムだったんです。
ところが。

・下り坂が多い。
・信号待ちがない。
・雨で涼しい。
・テンションが上がっている。
・iphoneがなくてペースが分からない。
・負けず嫌いの性格がもろに出た。

そんな条件が重なって( ̄ー ̄)練習の時より10分以上も早くゴールしたんです。
途中で連絡しようにもiphoneも持っていない。
実は姉は早くからゴール付近で待機していたんですが、予定より早く私がゴールしたので気がつかなかったそうです。

ゴールした頃には全身ずぶ濡れで、シューズまで雨でズブズブになっていましたよ。
スタートからゴールまでシャワーを浴びながら走っているような状態だったので、特に喉も渇かなかったんですが、せっかくだから4カ所の給水地点のすべてで給水してみました。
気分はすっかりマラソン選手よ(* ̄ω ̄)v
出場選手中の順位は女子でも総合でも中間あたりの位置でした。5km万年ブービー賞の私にしてみたら充分すぎるほどです。
遠方賞を狙っていたのですがとんでもない・・・一番遠い出場者は沖縄からのエントリーでした~。

1時間も雨の中走ったとは思えないほど疲れも全くなく、まだまだずっと走れるんじゃないかと思うほど元気でしたよ。


実家でシャワーを浴びた後、すぐに大阪に帰宅しないといけなかったんですが別れ際両親に、
「丈夫な体に産んでくれてありがとう。」
と言ったらポカ~ンとした顔をしていた。
心から自然と出た言葉でした。


さて、イベントも終わったことだし、しばらくゆっくりするか・・・んな訳に行くか。
すでに9月の大会にエントリーしたわよ~ ̄O ̄)ノ

年をとるごとに進化してみせますことよっ。
このまま行ったら60歳のころにはオリンピックに出れるんじゃないかしらん~。
ぶはは(*`▽´*)



※にほんブログ村の3つのカテゴリーのランキングに参加しています。
3つのいずれのバナーをクリックしても同様にポイントが加算されますので、お好きなバナーをひとつクリックしていただけると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 40kg台)へ

レコーディングダイエットブログランキング
主婦のダイエットブログランキング
ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 40kg台)

| マラソン大会レポ | 21:01 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【大会レポ】第39回2012猪名川彫刻の道マラソン大会

マラソン大会当日、朝の気温がなんと-6度ときた。うむむ・・・。
おニューのNBのウェアにランスカで出場する予定だったんですが、とてもじゃないけど寒くて無理!
というわけで、1番暖かいアディダスの長袖ウェアにダンスキン(ダスキンじゃないよ)のフード付きウェアを重ね着し、ナイキのロングタイツの上から7分丈のカプリパンツ。
その上からボア付きロング丈のスタジアムジャンパーを着込み、これ以上無いほどの防寒対策をして家を出た。

d2012-2-21-1.jpg
ナンバーカード(ゼッケン)を受け取りご機嫌の私( ̄∀ ̄*)



初めて出場した前回はナンバーカードを安全ピンでウェアに取り付けたんですが、大事なウェアに穴を開けるのが嫌で今回はこんなモノを用意しました。

d2012-2-21-4.jpg
MIZUNO ランニング ランナップ ゼッケンホルダー


ゼッケンに一つ穴パンチで穴を開け、このようにウェアとゼッケンを挟んで使います。

d2012-2-21-5.jpg


d2012-2-21-6.jpg


d2012-2-21-7.jpg


去年のナンバーカードを使って事前に練習して本番に臨んだのですが、いざ取り付けようと思うとウェアを着たままではなかなか上手くいかない。
後から車で来るはずの主人も見当たらないし、しょうがなくその場でウェアを脱いでようやく取り付けに成功。
下着になるわけでもないし、おばさんの着替えなんぞ誰も見てないっての( ̄ー ̄)
なかなか使えるよ~。このゼッケンホルダー。


さて本番が迫ってきた。スタート5分前。
ぶるぶる・・・武者震いか!と思ったらなんと雪がちらちら降ってきたではないか。
暖かい格好にして良かったわ~( ̄∀ ̄*)

5kmのレースに出場するのは100人くらいだったたかな?そのうち女子はほんの少数しかしかいない。
小さなマラソン大会なんですが、その分ホントに走りたい人しか出場しないので意外とレベルが高い大会だと言われている。

レーススタート!
カメラマンの主人に向かってポーズをとってチャラチャラしていたら、いつの間にか周りに誰もいない!
うげっ。

トラックを最後尾で出発したアホの子は私です。はい(* ̄ω ̄)

500メートルほどで何とか皆さんに追いつき、頑張って数人を追い越し、最後の心臓破りの坂道でも数人を追い抜き残り500メートル!
その辺りで、沿道に並んだ可愛い小学生の男の子達の要求に応え、数人とハイタッチをして最後までチャラチャラしたままトラックへ。


d2012-2-21-3.jpg


息も絶え絶えにゴ~ル~。
やった!31分台だ。
去年は34分台だったので3分縮めたことになる。
おばちゃん頑張りました。あぅ(T ^ T)

マラソン大会に慣れた方には当たり前のことですが、こういう大会ではナンバーカードにICチップが装着してあり、ゴールした順番で順位が決まるわけではないんですよね。
スタートしてからゴールするまでのタイムで順位が決まります。

男性は何人か追い抜いたんですが、女性は私の後ろに多分ひとりしかいないはず。
去年はケツから2番目、つまりブービーだったんですが今年もブービーかもな~と思いながら「完走証」を受け取ってみたら、意外なことに丁度中間の順位でした。
感無量っす。

d2012-2-21-2.jpg


5kmのレースでは高校生以上は皆同じくくりなので、来年は41歳以上のくくりのある10kmに是非出場したいと思っております。

楽しい1日でした!はい。

燃え尽きてもう走らなくなるんじゃないか?去年はまったくその通りだったんですがご心配には及びません。
そんなこともあろうかと、3月18日に行われる大阪池田のマラソン大会にすでに申し込みを済ませております。

年をとるごとに進化してみせますことよ。おぅ。

2日間休養したので、明日からまたジョギングを再開します。
池田はアップダウンがないはずなので、初心者レベル卒業と言われる30分を是非切りたいと思っています。
頑張るわ~。



↓ランキングに参加しています↓
にほんブログ村   人気ブログランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ   人気ブログランキングへ

| マラソン大会レポ | 00:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【大会レポ】第38回2011猪名川町彫刻の道マラソン大会

あ~さてさて皆さん・・・出ました!初めてマラソン大会に出ましたよっ(=`ω´=)

忘れもしない2009年6月26日、鬼の院長に「脳の中身が肥満です。」と言われたその日から今日まで実に605日。
当時の体重が67kg、歩くだけでも息切れしていた老人並みの体力の私が、まさかマラソン大会に出られるようになろうとは誰が想像したであろう。
一番びっくりしているのは誰あろうこの私自身なのである。

マラソン大会当日は快晴で比較的暖かい日となりました。
会場に到着したのが午前8時半頃だったかな。
何せマラソン大会に出るのは今回が初めてなので、何から始めれば良いのか分からず会場を右往左往する始末。
取り敢えずナンバーカードを受け取るため、ハガキを手に受け付けへ。

おぉ~!

ゼッケンもらったわ~!ゼッケンよ~!
楽しいなぁ~これ。
走る私はあちこち見学して歩いていたんですが、荷物持ち兼カメラマンの夫がなぜか緊張して顔がこわばっていました。
何を緊張してんだ。お前さん。
恐らく私がちゃんと走れるのか・・・恥をかくんじゃないか・・・と心配していたのでしょう。
本人は嬉しくてわくわくしていたんですがね~(* ̄ω ̄)



2011-2-20-1ina.jpg
町のマスコットキャラクターいなぼうと記念撮影。



青ざめる夫を横目で見ながら初マラソンスタート!
5kmに出場したランナーは100名ほどいたであろうか。そのうち女子は20名。
ワシの脚が一番太かった( ̄●● ̄)ふがっ。


2011-2-20-2ina.jpg
スタート直後。まだまだ元気いっぱいの私。



出場選手の中にひとり高齢のランナーがおられた。おじいちゃんです。
どのくらいのスピードで走るのかと、ウォームアップの段階から横を走って様子をうかがう私。
ふふ( ̄ー ̄)いやらしい。

うん。この人になら勝てるかもしれん。
最下位だけは阻止できるかぁ~?うひゃひゃ。

・・・なんて安心していたらあ~た。
スタートして数分でどんどん追いついて来るではないかい。
じいちゃんが迫ってくる。

なんとしても最下位だけは避けたいと、後ろのおじいちゃんをちらちらみながら必死に走る!走る!
せめてブービーを狙わねば。
下り坂でじいちゃんを何とか引き離し、最後の心臓破りの坂を死にもの狂いで上りましたがな。
登り切ったところで力尽き歩き出したら、沿道で応援している方から、

「おら~!苦しいところはもう過ぎたぞ~。走れ~走れ~!」

との叱咤激励を受け、「ふぁ~い」と息も絶え絶えにまた走る。
無理がたたってトラックの手前でヘロヘロになっていたら、小学生の団体から、

「頑張ってくださぁ~い!」

との可愛い声援をもらう。
哀れに思ったのであろう。

「ふぁ~い。」
と最後の力を振り絞りトラックを走る。もうすぐだ。



2011-2-20-3ina.jpg
ゴール手前。もう上半身と下半身の動きがバランバランで息も絶え絶えですがな。



ゴォォォォ~ル!

やったよ。おばちゃん頑張ったのよ。
練習の時には38分前後かかった5kmの道のりを、じいちゃんに負けたくないと必死に走ったお陰で34分で走りきることが出来ました。自己ベストです。

感無量であります。はいっ(T ^ T)
私の後におじいちゃんがゴールしたのですが、その後にも数名の方がいらっしゃいました。
てっきりおじいちゃんが最後尾だと思い込んでいたんですね。
何とか最下位だけは避けられた。ほっ。


2011-2-20-4ina.jpg

のちに分かったことなんですが。

このおじいちゃん実は、その筋で有名なスーパーおじいちゃんでありまして御年なんと90歳!
この大会の招待選手だったんですね~。


90歳のじいちゃんと争っていたのか・・・ガクン。

いやしかし、なんとすばらしい方でしょう。
レース後に「楽しかった。来年もまた出場したい。」とのコメントを残されたこのおじいちゃん。
今度会ったら絶対に握手してもらおうっと。


というわけで、ねこのめの初マラソンは終わりました。
まだまだ修行が足りませんね。


来年は10kmの部に出場出来るように頑張ります!はい ̄O ̄)ノ


ゴールはまだまだ先なのだ。



↓ランキングに参加しています↓
一日に1クリック有効です。

にほんブログ村   人気ブログランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ   人気ブログランキングへ

| マラソン大会レポ | 23:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |